FC2ブログ

民主文学えひめの会

日本民主主義文学会愛媛支部のサイトです

第67回松山地域例会報告

7月27日に第67回松山地域例会を行いました。参加者は7名(岡田、垣内、岳、鴨川、高橋、山本翠・吉見)でした。

最初に鴨川事務局長から前回5月の松山地域例会以降の報告が行なわれ、会員の加入依頼に力を入れること、今治地域例会同様
〇第81回全県記念例会
〇第45回四国文学研究集会
の成功の取り組みの提起が行われました。

 会誌第30号の合評は山本翠「元号改定と『平成元年』の記憶」、岳重太「ぎりぎりの抵抗」、岡田慎一郎「〈災害被災者生活再建支援法〉について」を行いました。

第70回今治地域例会の報告

7月24日に、第70回今治地域例会を開きました。出席者は7名(稲垣、大澤、鴨川、田宮、山本、横田、渡辺)でした。
冒頭に参院選挙の結果について意見交換をしました。愛媛選挙区での野党統一候補の自民党候補に大差をつけての勝利に多くの意見や感想が出されました。保守王国の一角をくずしたこの結果は今後に大きな展望を開きました。

鴨川事務局長から、当面の活動について報告提案がなされました。
1、会員の拡大についていっそうの奮闘を。
2、第81回全県記念例会の成功を
   とき 8月24(土)13時集合~25(日) 
  ところ 道後 友輪荘
3、第45回四国文学研究集会の成功を
   とき 10月26(土)12時30分受付・13時開会~27(日)
   ところ 松山市祝谷町 愛媛文教会館
  ・ 記念講演講師 能島龍三 文学会副会長

4、次回・第71回今治地域例会の日程を協議し決定しました
   とき・ところ 9月11日(水)13時30分、山本五郎会員宅

引き続き第30号の作品合評に入りました。取り上げた作品は、
 鴨川耕作「家族葬」、渡辺潔「京助の初恋は・・・・」、稲垣誠夫「飛鳥(2)」の3作品であり、いずれも活発な意見や感想が出されました。
次回では、大澤博明、田宮恵、上村清司の3作品を中心に合評をすることを申し合わせました。

第79回全県例会報告と5月地域例会案内

第79回全県例会報告

4月26日に第79回全県例会を行いました。参加者は9名(大澤、岡田、垣内、岳、鴨川、小林、高橋、土居、吉見)でした。

最初に鴨川事務局長から前回2月の全県例会以降の報告が行なわれ、とりわけ会員の加入依頼に力を入れることの提起が行われました。教員関係、民主団体、年金者組合等で文学に関心のある人、又若い世代への働きかけの重要性、又各地域での具体的な取り組みを合わせて行うことを確認しました。

又当面の取り組みについては以下の点を確認しました。

1)第45回四国文学研究集会 10月26(土)・27(日) 愛媛文教会館(松山市道後)で行う(えひめの会担当)
2)第81回を記念全県例会として8月24(土)・25(日)に1泊2日で道後の友輪荘で行う。(会誌第30号の合評、道後散策等)
3)憲法集会 5月3日 松山市コミセン 会誌第29号等の販売など
4)文学会第28回大会 5月11日~12日 千葉市で開催
「規約改正」の精神に立ち返って(民主文学誌3月号)」の久野論文について議論を行いました。「民主文学誌を例会に積極的に取り入れよう」「創作に挑戦しレベルの向上に努めよう」などの意見が出されました。

5月地域例会案内
第66回松山地域例会
□ 5月29日(水)午後1時30分
□ 松山市民会館2階洋室3
□ 大浦ふみ子「こん畜生」(民主文学誌4月号)の合評等

第65回松山地域例会報告

3月27日に第65回松山地域例会を行いました。参加者は7名(岡田、垣内、岳、鴨川、小林、土居、吉見)でした。
最初に鴨川事務局長から前回1月の松山地域例会以降の報告が行なわれ、その後当面の諸課題について議論をしました。
特に会員の加入依頼に力を入れることについて話し合いました。教員関係、民主団体、年金者組合等で文学に関心のある人、又若い世代への働きかけの重要性についてなどの意見が出されました。そして具体的に対象者を上げて今後取り組んでいくことを確認しました。
又当面の取り組みについて以下の点を確認しました。
第45回四国文学研究集会 10月26(土)・27(日) 愛媛文教会館(松山市道後)で行う(えひめの会担当)
第81回(80回)記念全県例会 8月に1泊2日で中予地域で行
2019年憲法集会 5月3日 松山市コミセン 会誌第29号等の販売など
文学会第28回大会 5月11日~12日 千葉市で開催

その後会誌第29号の第3回目の合評会を行い、以下の三作品について行いました。
〇一色一正「四国三郎は見ていた」
〇伊藤公也「介護は突然に」
〇山本五郎「老いた自覚」

第69回今治地域例会の報告

3月27日に第69回今治地域例会を開催し、稲垣、大澤、田宮、山本、横田、渡辺の6名が出席しました。
冒頭に当面の日程等について提案があり、討論の上確認しました。
*第45回四国文学研究集会 10月26(土)・27(日) 愛媛文教会館(松山市道後)
*第81回(80回)記念全県例会 8月に1泊2日で中予地域で行う。

なお、次回の第70回今治地域例会は、7月24日(水)13時30分から山本五郎会員宅にて開催し、会誌第30号の合評を中心に行うこととしました。
引き続き、会誌第29号の2回目の合評(今治市在住者の作品を中心)に入り、渡辺潔「リタイア日誌 ドキュメント版」、上村清司「おまえここにいたのか」、藤原壽「 俳句 苔清水」、林マキ子「川柳 祭り」を取り上げ、活発な議論を行いました。

 | ホーム |  次のページへ

過去の記事

最近の記事

コメント