FC2ブログ

民主文学えひめの会

日本民主主義文学会愛媛支部のサイトです

第41回今治原爆死没者慰霊祭

 8月9日午後6時から、今治城前庭公園の原爆死没者慰霊碑前において、第41回慰霊祭が催され、多くの小中学生を含め約70名が参加しました。この慰霊碑は原水爆禁止今治地区協議会(今治原水協)と今治市原爆被害者の会が多くの市民の協力を得て、1971年8月に建立したもので、本年はちょうど建立40周年を迎えることとなりました。

 山本五郎今治原水協事務局長の司会で開会。冒頭、全員で黙祷を捧げた後、大澤博明同原水協会長、中路義教同原爆被害者の会会長が主催者挨拶。メッセージは広島、長崎両市長、今治市長、今治市議会議長から寄せられ、読み上げて紹介されました。
 
 つづいて民商、労連、平和委員会、医療生協、新婦人、9条の会などの代表とともに、保持海斗くん(桜井中3年)、古川詠介くん(桜井小6年)が元気な声で戦争はやめよう、平和な世界をと発言しました。
 
 各代表はそれぞれの活動報告や決意を述べ、核兵器廃絶のため直ちに国際条約締結交渉を行うよう新国際署名「アピール署名」運動の推進と、福島第一原発での事故による放射能被害への対策強化、「原発ゼロ」へ向けての草の根の取り組みを強めようとの訴えがなされました。最後に参加者全員が碑前に菊花を供え、原爆犠牲者への追悼の気持を表しました。

「民主文学えひめの会」今治在住会員も5名が参加しました。(お)

 | ホーム | 

過去の記事

最近の記事

コメント