民主文学えひめの会

日本民主主義文学会愛媛支部のサイトです

今治地域例会報告、次回は8月21日に開催

第37回今治地域例会は6月26日午後3時から、山本五郎会員宅にて開催されました。出席は6名(稲垣、大澤、田宮、山本、横田、渡辺)でした。冒頭に会誌第16号の普及状況などが報告され、新しくなった表紙のレイアウト、カットなどへの感想も出されました。 

当面の日程では、7月14~16日に第22回民主文学全国研究集会in仙台、7月28日に第46回全県例会、8月21日に第38回今治地域例会(山本会員宅、午後1時30分~)を確認しました。また本年は定期総会の年であり、10月27日(土)開催予定で準備することが提案されました。

次に会誌第16号の作品合評会に入り、荒木俊介「つれづれなるままに(2)」、上村清司「白寿の人」、田宮恵「同級会」、渡辺潔「あの町この町」、稲垣誠夫「修羅」について取り上げ、率直な意見を出し合いました。次回も引き続き第16号の作品について合評会をおこなうこととします。

 | ホーム |  次のページへ

過去の記事

最近の記事

コメント