FC2ブログ

民主文学えひめの会

日本民主主義文学会愛媛支部のサイトです

『民主文学』4月号「支部誌・同人誌評」に

日本民主主義文学会の『民主文学』4月号、「支部誌・同人誌評』(評者・工藤勢津子氏)で、『民主文学えひめ』第19号について取り上げていただいた。その部分をつぎに再掲します。

『民主文学えひめ』19号(民主文学えひめの会、愛媛県今治市)は小説、詩、川柳、俳句、短歌、エッセイ、旅行記と多彩な内容になっている。インターネットのホームページも駆使した活発な支部活動を想わせる。概ね20枚を超える作品は連載と決めているとのこと。今月も澄田恭一「『いろは丸』異聞」(後編)をはじめ創作はほとんどが連載である。偶々支部誌数の多さと紙幅の関係から取りあげることができなくなってしまったが、創刊第20号の記念すべき機関誌にあたるという次号の健筆に期待している。

 | ホーム | 

過去の記事

最近の記事

コメント