FC2ブログ

民主文学えひめの会

日本民主主義文学会愛媛支部のサイトです

第8回定期総会報告

10月16日に第8回定期総会を行いました。出席は9名(大澤、岡田、岳、垣内、鴨川、田宮、矢田、吉見、横田)でした。

総会ではまず議長に垣内副会長を選出しました。大澤会長が冒頭に挨拶を述べました。その後、鴨川事務局長より活動方針と一般会計の決算と予算の案について、大澤会長から出版会計の決算と予算の案についての提案がそれぞれ行われました。又、横田会計監査から会計監査報告が行なわれました。

討論では参加者全員が発言しました。「会誌作品の水準があがっていると県外の読者から言われる」「過去の作品から改稿して発表することも大切」「短詩形の作品が会誌を豊かなものにしている」「議案にもあるように身近な有名、無名の人を書くことも重要」など活発な意見が出されました。そして全ての議案を満場一致で確認して向こう二年間もしっかりと活動していくことを参加者全員で確認しました。又その先頭に立つ運営委員会、会誌編集発行委員会等を選出、大澤会長、鴨川事務局長を再任しました。

総会後、当面の活動についての確認も行いました。11月26日、27日の第42回四国文学研究集会を主催県としてきちんと成功させること。当面の例会を以下の要領で行うことを確認しました。

○第67回全県例会 12月22日(木)午後1時30分~ 松山市民会館二階洋室1
・合評会  民主文学誌11月号 鴨川耕作「不当判定」

○第54回松山例会 1月26日(木) 午後1時30分~ 松山市民会館二階洋室1
・合評会  会誌第25号  

 | ホーム |  次のページへ

過去の記事

最近の記事

コメント