FC2ブログ

民主文学えひめの会

日本民主主義文学会愛媛支部のサイトです

第60回記念全県例会・久万高原町で開催

7月27・28両日に、久万高原町の古岩屋荘で第60回全県例会を開催し、合評会など有意義で楽しい例会でした。8名(大澤、垣内、岳、鴨川、坂根、田宮、成田、矢田)の参加でした。第1日目は参加者の5作品について、通常の合評会よりも時間をとって行いました。
 
合評作品は ①「ハタビト」(二)(成田富月) ②分限免職(五)(桂幸造) ③チラシの裏ノート(8)貫く大江健三郎(岳重太) ④寝台特急「北斗星」(田宮恵)⑤短歌「歴史に向き合う」(大澤博明)でした。

入浴後は新人賞で佳作を受賞した成田富月さんの受賞祝賀会を行いました。「10年間、会誌の発行などを愚直に続けてきたことによる何よりの大きな成果だ」「これを機会に多くの若い人にぜひえひめの会に加入してもらおう」などの激励の言葉が出されました。成田さんからは「えひめの会に加入したからこそ受賞できたと思う。皆さんから作品に対する真摯な評価や批評を常にしていただいたことが力になりました」とのお礼の言葉がありました。

2日目の28日は杉の木立を眺めながら急坂を登り、四国88ヶ所第45番岩屋寺にお参りをしました。また、渓谷を眼下に一面緑で心洗われる面河渓谷の遊歩道を散策し、普段の運動不足の解消にもなりました。

約2年に一度の10回毎の1泊2日の全県記念例会は創作への意欲をさらに駆り立てる有意義で楽しい全県記念例会となりました。
     

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://minbunehime.blog.fc2.com/tb.php/199-65faee24

 | ホーム | 

過去の記事

最近の記事

コメント