FC2ブログ

民主文学えひめの会

日本民主主義文学会愛媛支部のサイトです

松山地域例会を開きました

9月27日に第48回松山地域例会を開催しました。出席は5名(大澤、垣内、岳、鴨川、高野)でした。次回の松山地域例会は12月18日(金)午後6時より松山市民会館2階洋室1で行うことを決めました。発行予定の会誌第23号の合評を中心に行います。会員のみなさんの参加をよろしくお願いします。
 
例会ではこの間の活動状況の報告が行なわれました。「若い世代の文学カフェ」を松山市で10月19日(月)に実施、成功させるための報告が担当の高野さんから提案されました。案内ビラの新聞折り込みなどの取り組みを通じて、若い会員のみなさんと共に新しい人の参加で成功させることを確認しました。そしてえひめの会としても成功のために積極的に協力することを意思統一しました。

この他、11月28日(土)・29日(日)に観音寺グランドホテル(観音寺市)で行われる第41回四国文学研究集会へ積極的に参加することを確認。また、10月30日(金)の第62回全県例会を「文学談義」交流会として、午後6時より松山駅前・北斗にて文化の秋・食欲の秋を満喫、楽しく行うことも確認しました。

作品合評は、『民主文学』誌10月号の創作作品、佐田暢子「雪の一ト日」、横田昌則「シグナル」の2作を取り上げ行いました。それぞれ深く学ばされる作品であるなどの活発な意見が出されました。

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://minbunehime.blog.fc2.com/tb.php/207-01f3f0bc

 | ホーム | 

過去の記事

最近の記事

コメント