FC2ブログ

民主文学えひめの会

日本民主主義文学会愛媛支部のサイトです

今治地域例会開催。次回は4月13日に

2月10日に第57回今治地域例会を開きました。出席は5名(大澤、田宮、山本、横田、渡辺)でした。
はじめに会誌第23号の普及状態や、今秋開催の民主文学えひめの会定期総会(10月16日予定)、及び、第42回四国文学研究集会(11月26・27日、松山市予定)などについての報告がありました。
また、『民主文学』誌の読者拡大について提案があり、未購読者へ見本誌を渡しての働きかけを進めることとしました。
次回例会は、4月13日、13時30分から、山本五郎会員宅で開くことを確認しました。

次に、会誌『民主文学えひめ』第23号の第3回目となる作品合評会を行いました。
取り上げた作品は、川口一夫「すき焼き」、鴨川耕作「創作考『モチーフの大切さ』」、澄田恭一「中野和高の人と業績」、笠原美代「私は昭和元年生まれです」、山本翠「空は碧く澄んで―モンゴル国訪問記」

次回例会は、『民主文学』誌掲載作品を取り上げて行うことを申し合わせました。また、次号『民主文学えひめ』の原稿締め切りが4月末であり、大いに健筆をふるおうと話し合いました。

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://minbunehime.blog.fc2.com/tb.php/223-f43b36b5

 | ホーム | 

過去の記事

最近の記事

コメント