FC2ブログ

民主文学えひめの会

日本民主主義文学会愛媛支部のサイトです

第58回今治地域例会報告、次回は6月16日

4月13日に第58回今治地域例会を開催しました。出席者は6名(稲垣、大澤、田宮、山本、横田、渡辺)でした。冒頭に今月末締切りの会誌第24号原稿の執筆状況を交流しました。

次に、4月15日発売の民主文学50周年記念臨時増刊号「短編小説・文芸評論秀作選」の普及について議論し、準会員3名のほか定期購読していない方など3名の予約がされました。後日、合評会の企画なども考えようと話し合いました。また次回・第59回例会は、会誌24号発刊直後の6月16日(木)午後1時30分、山本会員宅にて開催することを確認しました。

その後、学習会に移り『民主文学』2010年1月号掲載の田島一「小説とは何か」を輪読しつつ、議論を深めました。今治市のすぐ隣の地域から就職で上京し、大企業の研究所で働きつつ学び、闘いの中で小説を書き続けてきた筆者の生き様に強い共感が寄せられました。「若い世代の文学研究集会」での講演であり、これから小説を書こう、あるいは書いている人への率直な問題提起と自らの体験、先人から学んだこと、学ぶべきことなどが具体的に語られており、大変勉強になったとの意見・感想が出されました。

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://minbunehime.blog.fc2.com/tb.php/228-7b433ae9

 | ホーム | 

過去の記事

最近の記事

コメント