FC2ブログ

民主文学えひめの会

日本民主主義文学会愛媛支部のサイトです

第53回松山地域例会報告

8月31日に第53回松山地域例会を開催しました。出席は9名(岡田、垣内、岳、鴨川、川口、澄田、田宮、矢田、吉見)でした。次回の全県例会は9月21日(水)午後1時30分より松山市民会館二階洋室1で開催することを確認しました。

合評会の前に、活動経過報告を行い、その後、会誌普及状況、第8回定期総会(10/21)、第42回四国文学研究集会(11/26~27)の取り組みについて報告、議論しました。9月の越後湯沢での全国文学研究集会に川口一夫さんが参加、援助カンパも行いました。

合評会は澄田恭一「木曜日の祖父(前編)」、矢田泰彦「町内の運動会」、鴨川耕作「あの戦争を書くこと」の3作をとりあげました。澄田、鴨川作品は「戦争、平和問題などに対して真摯に向き合った作品である」。矢田作品は「分かりやすい文章で読みやすい」「この作品から地域の高齢者団体との付き合い方の大切さも教えられた」などの意見がだされました。

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://minbunehime.blog.fc2.com/tb.php/231-87a98f34

 | ホーム | 

過去の記事

最近の記事

コメント