FC2ブログ

民主文学えひめの会

日本民主主義文学会愛媛支部のサイトです

第72回今治地域例会の報告

1月22日に第72回今治地域例会を開催しました。出席は稲垣、大澤、鴨川、田宮、山本、渡辺の6名でした。
新年初の会だったので、まず全員ひと言ずつ今年の活動等への思いを述べあいました。大澤会長からは全国誌『民主文学』2月号へ、鴨川耕作「蝉時雨」が掲載されたことが報告され、大きな拍手に包まれました。未購読者1名が同2月号をその場で即、購入されました。また、年金しんぶんの「年金者文芸2019年優秀作品」の短歌に大澤博明、川柳に来島快挙(大澤)がダブル入賞したことの報告もあり、大いに盛り上がりました。鴨川事務局長からは、会員増やしの活動を、2・30代の若い人を始め5・60代の方々などへ思い切って広げていこうとの訴えがありました。

続いて第31号の作品合評に移り、稲垣誠夫「飛鳥(3)」、鴨川耕作「不当解雇(1)」、田宮恵「おひとりさま」、大澤博明「短歌 風の中ゆく」を取り上げ、活発な議論・意見を出しあいました。なお、今治の作者の作品で時間の関係で取り上げられなかったものは次回例会で合評することを申し合わせました。

次回例会(第73回今治地域例会)は、3月25日(水)13:30~、山本五郎会員宅にて開催することを確認しました。また、第32号の原稿締め切り日は、4月30日なので大いに構想を練って書きましょうという事でお開きとしました。

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://minbunehime.blog.fc2.com/tb.php/334-f3d2de0f

 | ホーム | 

過去の記事

最近の記事

コメント